• TOP
  • 暮らし
  • 青柳啓子の「暮らしのいいものちょっと教えます」その7

青柳啓子の「暮らしのいいものちょっと教えます」その7

2020.8.21

さあ、それではいよいよ、「洋書風ブックボックス」を作りましょう!



用意するもの


 


薄めの空き箱1個


型紙用として空き箱などの厚紙1枚


表紙用の紙・内側用の紙各1枚(ミルクティー染めする)


ハサミ、定規、木工用ボンド(両面テープでも代用可)


 




本体にする空き箱に併せて型紙を作る。空き箱を写真のように置き、中心に箱の厚み分を背幅とする。左右に箱のサイズをとり、さらに天地各1㎝、左右各0.8㎝ののりしろをとる。




表紙用の紙(写真上)は1の型紙に設けたのりしろをくるめるサイズに。内側用の紙(写真下)は型紙と同サイズにする。


※著作権のあるもののコピーは私用に限られます。




型紙を表紙の紙でくるみ、木工用ボンドで接着する。


※表紙は拡大・縮小コピーをして箱のサイズにあわせる。のりしろも加味して大きめのサイズをコピーすると、くるみやすい。




3の上に内側用の紙を貼り、周囲の折り返しを隠す。その上に空き箱を木工用ボンドで接着する。



完成!


 


青柳さんの「ちょっといいもの」は『私のカントリー』にて好評連載中。


今回は、『№112』から、特別に全ページご紹介いたしました。


line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line