自由な使い方でインテリアにも生活にも役立つ 古道具の楽しみ方



Comehome!

2021.7.30

ジョウロを花瓶に、ベンチをテレビ台に―—。古道具はいろいろな使い方で楽しめるのが魅力です。この記事では、アイデアの数々をお見せします。


この記事は、Come home!64より抜粋しています。


◆酒瓶→フラワーベース


ビールやワインを入れるのに使われていたでデミジョンボトルは、ほどよい重量感とクールな色合い&形を生かして、フラワーベースに。


◆ベンチ→テレビ台


奥行きが浅く、安定感もあるので、テレビ台にぴったり。リモコンやブルーレイプレイヤーも収納スペースにぴったりです。


◆リンゴ箱→収納棚


奥行きの深さが魅力のリンゴ箱は収納棚として使うのがおすすめ。積み重ねて大型の収納棚にするのも。


◆ジョウロ→花瓶


味わいが深まったブリキのジョウロは、切り花の美しい色合いとよく合います。


◆建具→ハンガーラック


古い家の欄間などに使われていた建具は、壁にかけて帽子などのハンガーラックとして。


◆乳鉢→お菓子の器


薬を調合するのに使われていた乳鉢。深さがあるので、お菓子の器としてちょうどいいサイズ。


◆下駄箱→食器棚


いちばん奥にあるのが、もともと下駄箱として使われいた家具。丈夫な造りと、収納スペースの広さが食器や鍋、フライパンを収納するのにぴったり。



◆アイロン→ドアストッパー


古い鉄のアイロン。ずっしりした重みとコンパクトさがドアストッパーにちょうどいいんです。


◆医療棚→食器棚


ガラスの扉や棚のおかげで、お気に入りの器を素敵にみせてくれます。


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line