ウチのパルスオキシメーター



Comehome!スタッフの らくがきぶろぐ

2021.8.21

「コロナの感染拡大が続く中、自宅療養者が増えています。」


デルタだラムダだ、日々のニュースを明日はわが身と見ています。


少し前のテレビで、専門家の先生が


「パルスオキシメーターは、体温計のように一家に一台あると体調の変化に早く気付けます。」


とおっしゃっていたのが、ここのところずーっと頭の片隅に。


そこでネット検索すると価格は2000円~8000円と幅広い。


分かんないわ~。


『買いたくないけど必要なモノ』の購入はぜんぜん楽しくなくて、比較検討もだんだん雑に。


あ、これデザインがいい。ポチ。



確かにデザインは良い。


しかし、ここはデザインを優先すべきところじゃなかった。



届いた外箱を見ると、日本語は無し。


中の説明書も日本語無し。


ああ…やっちまった。


まぁでも使ってみよう……バッテリーもなし。


裏ぶたに『Battery:2*1.5V(AAA)』と読めたので検索すると、単4電池のことでした。


これまた普段使わない単4て。



自分の雑な買い物のせいで買うものが増え、モノが増える。


遺憾に思いながらも使用してみると、計測はできているよう。試しに息を止めると数値が下がる。


まあ、これで良し(無いよりマシ)とすることにしました。



こうしてみると、ホンダのアシモくんを思い出します。


 


 


 


 Come home!スタッフのらくがきブログ このほかの記事はこちら


シゲ

編集部の中の人。イラスト・間取り図の制作のほか、「整理収納アドバイザー」の資格を生かし、編集部内の片づけや、イベント時の荷造り・設営なども手掛けるマルチプレイヤー。愛猫の“うめちゃん”と“たまちゃん”と同居中。

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line