【おすすめの観葉植物と育て方】いつでもそばにグリーンのある暮らしを。(1)



Comehome!

2021.9.20

突然ですが、質問です。 肥料を多く与えるほど植物は元気になる? それは間違いで、適量以上に与えると肥料焼けを起こし、枯れる原因にもなるんです。必要なのは、愛情と観察、そして少しの知識。今回より“グリーンのある暮らし”を楽しむコツを、3回に分けてご紹介します。まずは、みなさまに人気の観葉植物の育て方や楽しみ方をガーデナーに聞きました。 


この記事は、Come home!64より抜粋しています。


the Farm UNIVERSAL CHIBA」
海老沼 賢さんに教えてもらいました


約3500m²の敷地面積に4万点以上の植物が並ぶ園芸店。カフェも併設され、ゆっくりと買い物を楽しめます。


the Farm UNIVERSAL CHIBA
千葉県千葉市稲毛区長沼原町 731–17
フレスポ稲毛 センターコート内 
☎︎043–497–4187   営業時間:10:00~18:00(不定休)
http://the-farm.jp/chiba/ 


初心者でもお世話しやすい!
人気の観葉植物4選


【土植えにしても楽しめる コウモリラン】 


土を使わず育てられるので、キッチンや洗面所など、衛生面が気になる場所にも向いています。根元を覆う茶色い部分は、貯水葉という水をためるための葉。

観葉植物用の土を使って、 鉢植えで育てることもできます。葉がよく映え、板づけとは違った印象に。


【成長すると2mを越す高さに!
フィカス・ウンベラータ】


ひと鉢で絵になるのでシンボルツリーとして人気。育てやすい半面、お悩みとして多いのが葉先が黄色くなる症状。暗い、水不足、寒いなどが考えられるので、置き場を変えてみて。

根詰まりしたら水や養分を吸収しにくくなるので、1号大きな鉢に植え替えて。


読者アンケートでよく目にするのが、「すぐに枯らしてしまいます」という悩み。葉が黄色くなったり、しおれたりしたとき、その不調だけで枯れたと判断していませんか? 実は、思い込みということも。「見落としがちなのが根の状態。たとえば、ウンベラータは休眠期に入ると寒さや乾燥から水分を奪われないよう、 葉を落とします。でも、根が元気であれば春には葉が生い茂るんですよ」と、海老沼さん。不調に見えても、植物に適した環境に置き、水やりを欠かさないことが大切だそう。


【“よく乾かす”が育てるコツ! チランジア】


ガラス瓶や流木、石など、自然素材の雑貨とも相性よし!水やりのタイミングは葉が丸まったり、乾いたりしてきたとき。水やりは数時間水につけ、 その後、しっかり乾かして。葉の奥の水分もよく落とすのがコツ。

花がついたあと、子株ができるのも楽しみ。


【料理の香りづけにも! アロマティカス】


ハーブにも属する多肉植物で、葉を触ったときに、手に残るさわやかな香りも楽しめます。保水性が高く、水やりの回数も少なくて済むので、まめにお世話ができない方におすすめ。

アイスティーの香りづけにも。その際、葉を水でよく洗って使ってください。


また、アンケートでは肥料選びで迷うという意見も。大きくわけて化成肥料と有機肥料があります。イメージのいい有機肥料を選ぶ方もいますが、それも一長一短。土にはいいものの、効果が出るまでに時間がかかるから、速効性が必要なときは、 栄養がバランスよく配合された化成肥料がおすすめだそう。 愛情をもって接することはとても大切。そのうえ、知識があれば、植物と長くつき合えるようになります。 


※次回の記事は、9月22日(水)更新の予定です。


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line