ついつい集めてしまうもの



西原芽久美さんの わが家をお気に入りの場所に

2021.11.2

昔から好きなもの。
最近好きなもの。


モノとの付き合いをしていると色々な出会いがありますよね。


出会いの中でついつい集めてしまっているものってありませんか?



私のついつい集めてしまうものは
「鳥」の形のモノだったりするのです。


数年前から集めるのが好きな豆皿や箸置き。
手にとってしまうのはやっぱり好きな鳥の形。
水色のお皿と箸置きはお友達からのいただきものです。




こちらも箸置きです。数年前九州の旅行で買いました。





こちらは家具屋さんで買った鳥オブジェ。
一つ一つが手作りだそうで、お店のいくつかの中から選びました。



ちょっとマヌケな顔が可愛いんです。





家の壁コーナー。
こちらにも鳥がいます。





木の鳥はkigogochiさんという木工作家さんの作品です。
数年前に購入しました。
その下の鳥は紙粘土で自分で作りました。





鳥の絵は子供たちにかいてもらいました。
たった数年でもこのときとは絵のタッチが今は違うので、この絵を見るたび懐かしくなります。





そして恐らく、我が家の一番古い鳥。。
古道具の瓶です。
15年くらい前に古道具市で購入しました。
この頃も、家にあったクッションやマットなども鳥だった気がします。


長年眺めているからか、鳥の形を見るとついつい手に取ってしまうのです。


皆さんにはそんな「ついつい」なモノはありますか?






西原芽久美 にしはらめぐみ

分譲マンションをDIYでナチュラルな古民家風に模様がえして暮らす2児の母。インテリア歴6年で、時間があれば手を動かしている。近頃は、お料理やカフェみたいな盛り付けにハマり中。

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line