2021年買ってよかったもの



馬狩まどかさんの うま家の手しごと

2021.12.30

 みなさんこんにちは。馬狩まどかです。
 今年最後のコラムになります。一年間、お付き合いくださって、どうもありがとうございました。
 一年の締めくくりのコラム、年末のてしごとは誌面やウェブで紹介させていただいているので、今回はすこし趣を変えて「2021年、買って良かったもの」にしました。
 どうぞ最後までお付き合いくださいね。



【ずっと悩んで購入したパソコン:MacBook Air】


 今年購入して良かったものNo. 1は、断トツで「MacBook Air」!即答です!!
 今年の5月まで続いた次女の卒園アルバム制作。もう、もう、何度夫に「もう発狂していいかな?」と聞いたことか!すぐ止まる、落ちる。本来かかる時間の倍以上はかかったと確信しています。
 アルバム制作は終わりましたがパソコンはほぼ毎日使うので、夫に懇願してお迎えさせてもらいました。
 このMacBook、パソコンとしての機能ももちろん申し分ありませんが、このノートパソコンのおかげでいろんなものの価値が高まりました。



 我が家では、家電の古さが原因で不便なんだろうなぁと思うことがたくさんありました。
 子どもたちが習っているチアの自主練習をするのによくYouTubeを観ますが、スマホの小さな画面か、Nintendo Switchをスマホでネットに繋げてから(光回線など存在しない土地なのです)テレビで視聴するかをしていました。我が家のテレビもブルーレイデッキもかなり年代物なので、ボタンひとつでYouTubeが見れるなんて夢のまた夢。
 また、それとは別に、長年楽しんでいた寝室でのプロジェクター鑑賞も、プロジェクターを繋いでいたDVDデッキが完全に壊れてしまってすっかりご無沙汰に。
 「不便だな。そろそろ買い替えも検討かな・・・」と思っていたのですが、MacBookをテレビやプロジェクターに繋ぐと、YouTubeも、TSUTAYAオンラインで映画も、見逃した民放番組も、設置に時間がかからず家族みんな揃って大画面でゆったりと楽しむ時間ができました。(チアの練習も!)


 私はずっとWindowsユーザーで、Macのことはちんぷんかんぷん。頭の中は新しいことを覚えるのを拒絶するお年頃ですが、スペックと価格が素晴らしかったことに加えて、学校でiPadを使っている子どもたちにはMacも使えるようになって欲しいので、今回はMacBookにしました。
 子どもたちが使えるようになったら教えてもらおうと、今から他力本願です。



 保護用に木目調のハードカバーをつけています。2000円くらいです。



 パート先に持っていくこともあるので、かわいいケースも新調!子どもたちの小学校はまだiPadの持ち帰りができないのですが、都会ではiPadを持ち帰ってきて、宿題もiPadで完結、というところもあると聞きます。早く子どもたちもそういう環境になるといいなぁ。その時には、子どもたち用にもこのケースを購入してもいいなと思っています。



 マウスはロジクールのもの。


 実は、MacBookが快適すぎて後悔しているのが、今年5年ぶりに買い替えたスマートフォン。
 次に購入するのはiPhoneと決めていたのにもかかわらず、さすがにお高すぎて…。悩んで悩んでSONYのXperiaⅢという機種にしました。機能自体は申し分ないけれど、でもやっぱりiPhoneにしておけば連動させて色々できただろうに…と激しく後悔しています。MacBookが素晴らしすぎるゆえの後悔です。


 


【くせっ毛の私たちに:Agetuya】



 これは以前Instagramでも投稿させていただいたのですが(インスタを見てくださっている方、ごめんなさいね)、私のくせっ毛と15年以上格闘してくださっている美容師さんが「これいいですよ」と言っていたヘアアイロンブラシ。私はAgetuyaの「アゲツヤコームヘアアイロン」を購入しました。



 私のくせっ毛を引き継いでいる子どもたちにもとっても良くて、すーっとまっすぐになってくれます。くせ毛人間が恋焦がれるストレートヘアになれて、コンプレックスも減って、あぁもっと早くお迎えすれば良かった!と思いました。



 


【メイドイン北海道の長靴:Daiichi Rubber “RAKA”】



 え、長靴!?そんなに重要??と思いますよね。わかります。でも、雪国北海道、さらに我が家のような豪雪地帯では必須アイテムの長靴。毎日お世話になるので、どれがいいかなとかなり悩みました。さらに、私は冬に履き終えると、雪のない時期はお庭仕事の時やDIYをする時にも長靴を使うのですが、ずっと何年も買い替えながら履いていたHunterだと、ワンシーズンでダメになってしまっていて。寒さでゴムがすぐに劣化してしまうのか、割れたり破けたりすることもしばしば。
 昨年一年はボロボロの長靴でだましだまし乗り切って、今冬新しくお迎えしたのがメイドイン北海道、Daiichi Rubberの長靴。



 ゴムが柔らかくて滑りにくくて、とっても履きやすい長靴!オールシーズン用なので、冬はボアの中敷をして。あたたかくなったらボアを外して使用します。おしゃれなのでお洋服に合わせてもかわいいし、お庭仕事をする方にもとってもおすすめなので、気になる方はチェックしてみてくださいね。



 3つとも、需要が偏ってしまう内容ですみません。今年は自分用に新しいものをあまり購入していなくて、大きな出費はペンキとか、木材とか、色気のないものばかりなのです。おばさんなのに、買っているものはおじさんみたいですね。苦笑


 


【おまけ:来年欲しいもの】



 来年は、来年こそは、何年も決めきれないでいる炊飯用のお鍋を買おう!と思っています。今3つに絞っていますが、もう少し悩みます。(と言って、はや3年以上・・・笑)
 貧乏性で、いろんな使い道があるものを選ぶものに喜びを感じるので、何を買うにもぐずぐずと悩んでしまう私。来年もお鍋は買えないままかもしれませんが、悩む時間も楽しいので、少しゆっくり決めたいと思います。


 


 我が家の何気ない日常のお話に最後までお付き合いいただいてどうもありがとうございました。
 今年も拙い文章を優しく見守っていただけて感謝でいっぱいです。そして、「コラム見たよ」の一言や、会話の中で「あ、コラム読んでくれているんだ」と気づく瞬間が何よりのご褒美で励みでした。
 また来年も、きっと変わらないうま家ですが、どうぞよろしくお願いしますね。
 それでは今年のコラムはこの辺で。
 みなさん、あったかくして体調崩さないように気をつけつつ、良いお年をお迎えくださいね。



馬狩まどか


 


 


 


→ 前回の記事【あずき仕事と冬至準備】


馬狩さんのこのほかの連載記事はこちら


馬狩まどか うまかりまどか

自然豊かな北海道の石狩平野で、ご主人と2人の娘さんと一緒にスローライフを楽しむ。DIYで住まいを心地よい空間に模様がえしたり、季節の行事を家族で楽しんだり、日々のことをinstagramで発信。

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line