• TOP
  • 暮らし・収納
  • オイルヒーターの電気代【2003年】ニューアイテムも追加しました。

オイルヒーターの電気代【2003年】ニューアイテムも追加しました。

編集部シゲの四コマ日記「しあわせのタネみっけ!」

2023.4.22

一年前、いつも平和なこのブログに「バズる」が起こりました。


オイルヒーターの電気代


ふだん、世の中との温度差を感じることの多い私ですが、初めて多くの共感を得たオイルヒーター。


分かります。性能はすばらしいと聞くけれども、電気代がすごく高いとも聞く。本当のところどうなんだろう?そんな気持ちで検索してたらなんかよく分からないこのブログまでたどり着いたということなのでしょう。ありがとうございます!


今年、初め頃のニュースで電気代が値上がりしているというのを見ました。



北海道で、オール電化の戸建てのお宅でした。北海道で暖房を節電するのは無理な話だと思うのですが、電気代が10万円超えるのも生活が無理です。前年のオイルヒーターを使用したあの電気代を思い出しました。この冬は特に寒いらしいからきっと使いたくなる……けど『エコモード』と高率よく短時間だけの使用で抑えたい。そこで気になっていたサーキュレーターを導入。



モダンデコ/360°首振りサーキュレーター
まず形がおしゃれ。いろんな微調整が設定できます。冬なので首が360°回ると風が当たって寒いので天井に向けてオイルヒーターと一緒に稼働させました。


寒かった。やっぱり寒くて結構使ってた。ああ、仕方ないけど電気代いったいいくらになるのだろう〜。寒くなくなったのに少し震えながら請求を待っていましたら。


去年、2022年3月は23,648円。
同じ月の今回は25,012円。
高いですよ。去年より値上がりしてるし。でも、なぜかしらこの思ったほどではない拍子抜け感。『10万円』を聞いていたからでしょうか。この気持ちはなんだろう。



とっくに暖かくなっているし、そろそろ片付けなくては。


 


 


 


→ 前回の記事鰹節と鰹節削り器を買って、初削りしました。【ちょっぴりリニューアル】
編集部シゲの四コマ日記「しあわせのタネみっけ!」 このほかの記事はこちら


シゲ

編集部の中の人。「整理収納アドバイザー」「風水片付けコンサルタント」の資格を生かし、編集部内の庶務からイラスト・間取り図の制作などを務めるマルチプレイヤー。愛猫の“うめちゃん”と“たまちゃん”と同居中。

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line