遅い時間にスーパーに寄って、卵を買った帰り道。

編集部シゲの四コマ日記「しあわせのタネみっけ!」

2023.6.10

インスタグラムの更新や『私のカントリーフェスタ』準備で、てんてこ舞いのいそがしさ。わてほんまによう言わんわとか歌いつつ、会社帰りにスーパーに寄りました。


遅い時間は値引き品も多いので、それを買うのも楽しみです。でも今、『たまご』だけは……、遅い時間の卵は値段の高いものしか残ってない。そりゃあそうですよね。お買い得のものから買いますよね。私はたまごが大好きなので、残っていた369円のたまごを買ってお店を出ました。


なんか持ちにくかったので、



と、肩に担ぎなおしたところ、左ななめ後から「かしゅん」という悲しい音が。



(無言)あーーーーーー!


植え込みに刺さった感じに落ちてる369円のたまごが。拾い上げると夜の街灯の明るさでもバキバキに割れているのが分かります。『はじめてのおつかい』だったら泣きながら帰るやつです。このまま片手に持ちながら帰りました。



そんななか、3つだけ割れてなかった卵!



この、奇跡のたまごを食べて、今日から始まる
私のカントリーフェスタ 2023 at 横浜大さん橋 ~花と緑とカントリー
スタッフとしてがんばります!
皆さま、ぜひ遊びに来てください


 


 


 


→前回の記事【毎朝のヘアスタイリング…湿気と汗と、ポジティブな言葉
編集部シゲの四コマ日記「しあわせのタネみっけ!」 このほかの記事はこちら


シゲ

編集部の中の人。「整理収納アドバイザー」「風水片付けコンサルタント」の資格を生かし、編集部内の庶務からイラスト・間取り図の制作などを務めるマルチプレイヤー。愛猫の“うめちゃん”と“たまちゃん”と同居中。

今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line