• TOP
  • 収納
  • みつひろのりこさんの 自分らしくラクして楽しむお片づけ 家が片づかない「人問題」

みつひろのりこさんの 自分らしくラクして楽しむお片づけ 家が片づかない「人問題」

2021.2.3




2月が始まりました!


今月は節分やバレンタインと
お楽しみDAYがありますね。



娘たちがいた頃は
節分には恵方巻きを作って食べて豆をまき、
バレンタインには大量の材料の買い付けを頼まれ、友チョコのラッピングを手伝ったりもしたものです。


あっという間に大きくなって
いつの間にかそばに居なくて…
気分が悪くなるほど甘い香りの1日も
経験しといてよかったです♩


 



ということで
2月はバレンタインにちなんで
我が家の旦那さんのお片づけをテーマに
お話ししてみようと思います。


よかったらお付き合いください。


 


 


 


家が片づかないという悩みの中に
「人問題」があると思うのですが
いかがですか?


 


「人問題」とは
あの人が散らかす!とか、あの子が片づけない!とかの事です。


 


わたしったら
自分も片づけが苦手なくせに
片づかないのを人のせいにばかりして
イライラ奥さん、ガミガミ母さんをしていました。


 



こんな笑顔が理想でしたが…笑


 


わたしの機嫌って家族には影響大だから(影響大だと気づいたのは後々ですが)


イライラやガミガミの大放出だった頃
家が片づくことはあってもそれは
仕方なく、我慢して、嫌々誰かがやっていたお片づけであって


心地よい暮らしに向かうのではなく
わたしの機嫌への応急処置みたいなお片づけだったのですから
再び散らかるという現象を生んでいました。


 


 


その頃の旦那さんのお片づけに関するわたしの悩みは


★ポケットの中身をジャラッとリビングのテーブルの上に置く


★新聞読んだらテーブルにポイ置き


★脱いだ上着はリビングの椅子に掛けたまま


★読書が大好きだから本は増える一方


★洋服や靴は捨てられない上に、更に買いたくなるタイプ


★出かけると、わたしや娘たちへのお土産を買うのが大好き…etc


 


 


まだまだあった気はするけど思い出せないのはきっと
今はほとんど困っていないからだと思います。


 




 


話せば長くなる旦那さんのお片づけ物語1回目にお伝えしたいのは


彼は片づけができない人ではなかったという事です。


彼は、彼にピッタリの方法であれば片づけられる人だったという事です。


 



 


 


「これ片づけて!」
わたしがよく言ってた言葉の中には
怒りと彼を責める気持ちばかりで
全く優しさがありませんでした。


 


こうしたらどうかな?
これならできそう?
そんな提案や相談もなく


片づけて!って言うものだから
見えないところに持って行って!って言われたように感じていたことでしょう。


 


「とりあえずどこかに仕舞っておこう」
そんな気持ちの片づけは、わたしのこわ〜い一言から生まれていたことも多かっただろうし、だからみんな探し物をしていたのです。


 



無印のファイルBOXが並んだここは
お互いにとりあえず仕舞うとか
探しモノでイライラすることがなくなる仕組みに仕上がっています。


 


 


 


わたしは旦那さんとのお片づけに向き合ったことから…お片づけって人間観察で、相手へのインタビューが大事だなって思いました。


 


自分で考えてやって!でもなく
わたしの方法でやって!でもなく
あなたがラクにできる方法を一緒に見つけましょっていうこと。


 


管理できるモノの量
出し入れしやすい収納方法
大切にしたいモノ
こだわりなどなど


彼とわたしが同じなわけはないし


これまでにお片づけのやり方を習った事がない彼が、やり方がわからないのは当たり前なのですから。


 


 


それに気づいてからは
本当の意味での心地よい暮らしに向かうお片づけを一緒に見つけていけるようになりました。


 


この箱も



この箱も



お互いが心地よい暮らしのためのセレクトです。これについては次回に詳しく。


 


 


 


美しく収納しても
誰かにガミガミ言いつけてたり
誰かが我慢してたりしたら
それは居心地がいい空間とは言えない。


 


誰かと心地よく暮らすためのお片づけとは


相手を知り、優しさを届けられる手段であり


自分や大切な人にとって
ちょうどいいオリジナルな心地よい暮らしを手に入れられる手段だと思います。


 


 


 


だから安心してほしいのです。
もしお片づけの「人問題」で悩んでいたら
あなたの大切な人に合ったお片づけ方法を
コツコツ
試行錯誤しながら見つけていけばいいのですから。


 


 


 


そして見つかった暁には
お片づけ自立してもらって
わたしたちラクになっちゃいましょ。


 



 


 


 


 


続きをお楽しみに♩


 


 


みつひろのりこ


 


 


 


みつひろさんのこの他の連載記事はこちら


今週の人気記事

Instagram

line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line