• TOP
  • 収納
  • 棚づかいで、ものが多くてもすっきりしている是木さん宅(後編)

棚づかいで、ものが多くてもすっきりしている是木さん宅(後編)

2020.8.26

何げなく置いてあるものがきれいに見えるのが理想。
必需品はディスプレイに紛れ込ませて
是木公香さん






1  日常使いのものは腰の高さに
2  デザインが好きなものは上段へ
3  落下防止のストッパーを
4 細かいものは箱やトレイにイン



1アクセスがよくて、LDからは目につきにくいのが腰の高さなんです。
2LDから目につきやすい上の段には、可愛くて飾っておきたいものを。
3上段は棚の奥行きが浅いので、ものが落下しないよう高さ1.5㎝のストッパーをつけました。
4 カトラリーや卓上調味料など細かいものはトレイに。パッケージの色が気になるお茶などは箱に入れて配置。


生活するうち、棚板をふや したり幅を替えたりして今の 形に。使いやすいよう替えら れるのもDIYの好きなとこ ろ。

はしご状の棚受けに合 わせて上段の奥行きは下段よ り浅め。上部が出っぱってい ないから圧迫感がありません。





1  箱や引き出しに合わせて幅と高さを決定
2  毛布類はカバーリングして置く
3  おしゃれな紙袋がお役立ち
4 ハンガースペースは余白3 割に



1もっていた「IKEA」の引き出しが使いやすかったから、それに合わせて棚幅を設定しました。
2レースカーテンと着なくなったワンピースで毛布をくるみ、シールを貼って棚の上へ。
3 100円ショップで見つけた紙袋が、ファブリックの収納に大活躍。
4 服の色は明るいものほど手前に、丈は奥に行くほど長いものを、指2~3本分の間隔をあけてかけます。


オープン収納はディスプレイ を交えるのもすっきり見せのコ ツ。私は箱好きで、飾りたいも のに出会うとつい買っちゃいま す。

前はハンガーラックを両 サイドに置いていたけど、この 棚に置き換えて部屋もすっきり。


line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line