• TOP
  • 収納
  • 数や量を決めれば景色はすっきり心は軽く 権藤さん(後編)

数や量を決めれば景色はすっきり心は軽く 権藤さん(後編)

2020.9.3

" 納まるぶんだけ" を意識したら必要なものや量が明確に!
家事もはかどるようになりました
権藤 史さん




本立てのデザインが映えるよう本は7割



棚に置いた本立てのデザインがお 気に入り。本が7割以上にふえたら リサイクルショップへ。

目につく 場所なので、表紙のデザインが素敵 なものを優先して置くように。




衣類はラックに納まる25 着に色と丈をそろえてすっきり



オープン収納だから、す っきり見えるよう丈をそろえてかけています。

ハンガーラックの足もとのかごには、ふだ ん使いのバッグ、夫と私の部屋着を。バッグ は3つあれば充分。






 バスタオルはもたずフェイスタオルを家族×2 枚に




タオルの色は白に統一してシンプルな箱 棚に収納。

サニタリーがとにかく狭いわ が家。かさばる大判のバスタオルはもたず、 フェイスタオルを使用しています。



line

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。子供や家族を前提とした
インテリア&家つくり情報を中心に、リノベーションなども紹介しています。
また、「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、
自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

line